BLOG

お酒にまつわるトリビア③ へべれけの語源は・・・

こんばんは。

ジョージです。

 

お酒にまつわるトリビア最終回です。

今回は『へべれけ』の語源のご紹介です。

 

へべれけ= 酒を飲んで酩酊した様子。
しかもかの(ギリシア神話)が元になっていると言う説が現在の所、有力だとされている。

(Hebeerryke:ヘーベーエリュエケ・ヘーベーリュエケ)と発音し、意味は『ヘーベーのお酌』。

「ヘーベー」と言うのは、ゼウス神とヘーラー神との間に生まれた青春を司る女神の名前。

すごいべっぴんさんなヘーベーさんがお酌をしてくれたアルコールはとても美味になり、

神々はその酒を注いでもらった喜びから何杯も飲み干し、倒れ込むまで酔いしれたと言います。

t02200293_0450060010373931245

ちなみに上がヘーベーさんです。

 

いつの世も美人や二枚目の男性には弱いんですね~~

皆さんも飲みすぎには気をつけて、

楽しく飲みましょう!!!

Menu