BLOG

シャブリを極める@銀座研究会

冬馬です。3週間ぶりの日差し、久しぶりの太陽の光を見たような気がします。

最近ワインの理解力と共に、テイスティング能力を向上させる為、別の研究会にも足を運んでいます!

今日の講座内容は、

『シャブリを極める』です。

シャブリはAOCの規定区画が広いため、名門の造り手達は本来のテロワールに基づいたAOCの再編成を政府に申請しています。

ですか、政府はシャブリと言えば世界的にも有名で売れるため簡単に税収入が入ってくるので、わざわざシャブリのAOC再編成のために多大な地質調査の費用をかけてまでやりたくないらしく、はじめに制定されたAOCのまま長い年月が経ってしまっているそうです。

そこで名門のシャブリの生産者たちは、自ら地質調査等を行い、それにもとずいてシャブリ本来のもっと小さな区画、テロワールごとに畑を分けるべきだと考え、現存するAOCの最もその特徴を持つテロワールの区画のみの葡萄を別々に醸造しています。

シャブリといえば、キリメンジャという土壌、こちらは、ある畑ととない畑とがあります。
シャブリだから、全部にあるの?ってことではないんですよねー。ソムリエ試験の勉強している頃は、シャブリ=〈イコール〉キリメンジャがある!なんて覚えたりしました。

そして土壌からでも、ワインのスタイルも見極める事が出来るという事を今、更に深く勉強している所でもあります。

あ!もう直ぐソムリエ試験一次ですね!
二次、三次と受かれば年内は、油断できない日々がつづきますが、集中して頑張ってください。

ワインbarロワは、地下鉄の都営新宿線の新宿三丁目駅C7.C8よりすぐのところにあります!

二次会でも女性、男性お一人様、でもお気軽に立ち寄れるリーズナブルなお値段ですので、安心してご来店をお待ちしております!

食べログ、ぐるなび、ロワのホームページのあるので、是非情報をご覧ください。

そして冬馬のインスタグラム touma_townも

宜しくお願いします。

Menu