BLOG

ワインの雑学 ④ なぜワインはコルク栓なの?

こんばんは。

ジョージです。

 

今回のお話は、なぜワインはコルク栓なの?

というお話です。

 

2012_0417-photo1

ワインは、空気を断ち長く熟成させるほど風味が増すお酒。

そのため、弾力性と気密性があり、腐りにくい自然素材のコルクは、ワインには欠かすことができません。

また、コルク栓の胴に醸造元の焼印が押されているのは、ワインの製造元の証であり、

ワインの名刺代わりになっています。

 

コルクは凄いですね~

最近はゴム製のコルクが使われていることもあってビックリ

.+:。 オオォヾ(◎´∀`◎)ノォォッ 。:+.

 

次回は、雑学は一旦休憩で、ワインとチーズの豆知識をお話しますねー。。。

 

 

 

Menu