BLOG

本日おすすめのワイン~トラピチェ・オークカスク・カベルネ・ソーヴニョン

皆様こんばんは!

予報通り雨が降りだしましたね。寒いですし、くれぐれも気をつけてくださいね。

新宿二丁目、ワインを中心にカフェ&ミックスバー『ロワ』は今夜も20時~オープンしていますよ!二丁目でまったりお酒が飲みたくなったらロワへお越しください!

本日ご紹介致しますのは、アルゼンチン産赤ワイン「トラピチェ・オークカスク・カベルネ・ソーヴニョン」です。

アルゼンチンNo.1の名門ワイナリー、トラピチェ社の根拠地は、アンデス山脈の東側に広がるメンドーサ州にあります。国内のワインの約90%以上がこの地区で生産されているという、国内随一のワイン産地です。メンドーサの気候は、昼と夜の気温差が大きい大陸性気候。その土壌は、ほとんどが沖積土で、アンデス山脈の岩が分解されたミネラル成分を豊富に含んでいます。

年間降水量はめったに250mmを越えることなく、ブドウ栽培にとっては少量ですが、それを補っているのが、アンデスの雪解け水を利用した灌漑システム。これら独特の風土、気候と水分補給の管理がうまく結びついたメンドーサでは、ブドウの成長と収穫を厳密に管理する事が出来て、高品質なワインを造るための理想的な条件が整っています。フレンチとアメリカのオーク樽で12ヶ月間育成した後、ブレンドして出荷されます。

黒みがかった赤色、チェリーやプラム、リコリスのアロマ、樽熟成により、カシスやブラックベリー、チョコレートのフレーヴァーを有し、フレッシュでクリーン。全体的にトーストのタッチもあり、好感度の高いワイン!オーク樽でゆっくり熟成されたタンニンも程よく、優雅で洗練された印象を残す赤ワインです!

その他、約100種のワインを取り揃えまして、皆様のご来店を従業員一同心よりお待ちしております❗

Menu