BLOG

本日おすすめの白ワイン~シャトラン・プイィ・フィメ・ドメーヌ・ジャンクロード・シャトラン

皆様こんばんは!

今日は温かい一日でしたね。1ヶ月前位の温かさだそうですよ!今年もインフルエンザが流行りそうですので、皆様健康管理に気をつけて残りわずかな今年を終えましょう!

さぁ、新宿二丁目カフェ&ミックスバー『ロワ』は本日も20時~のオープンです。先週末も 初めてご来店頂きました男女ノンケさんグループ、ゲイの男性とノンケの女性のお友達お二人様、ノンケの女性お二人様など色々なお客様にご来店頂き有り難う御座いました。新宿二丁目で何処に入ろうかと迷った時は、まずロワへお越しくださいませ!

ワインを中心に、各種アルコール、ソフトドリンクをご用意致しまして皆様のご来店をお待ちしております。

では本日おすすめの一品を。フランス産、辛口白ワイン「シャトラン・プイィ・フィメ・ドメーヌ・ジャンクロード・シャトラン」です。

パリから南へ200キロ、ロワール河流域プイィ・シュール・ロワール近くの丘の斜面にこのドメーヌはあり、1630年からワイン造りを行っている名門です。

畑では除草剤は使用せず、有機農法も取り入れ、微生物の多い良いテロワールになっています。収穫は90%を機械、若い樹と樹齢50年以上の古い樹に関しては手で収穫を行っています。ワインは伝統的な方法で醸造。ブドウは手摘みで収穫後、慎重に選別を行い、セラーは地下にあり、とても衛生的。常に温度管理されたステンレススチールの大樽で発酵。澱引き後、木樽で熟成。ドメーヌ・シャトランではこのテロワールを良く表現したワイン造りに力を入れてます。

JALのファーストクラスにも搭載させた実績を持つ、実力派のドメーヌです。果実味を最高レベルに抽出させるのが特徴で、輝きのある黄金色の美しい外観からも充分に知ることができます。目の前でレモンを絞ったようなフレッシュさと、ロワール特有のハーブ香がどちらの良さも打ち消し合うことなく絶妙に絡み合います。また、鼻に抜ける酸が、ロワールで緑豊かに育った上質なソーヴニョン・ブランを彷彿とさせます。

爽やかな果実味溢れ、いきいきとした酸、ミネラル分にも富み、とても味わい豊かです。バターを使った魚料理や白ワインソース、様々な魚介類やチキン料理とも合いますね。

是非ご来店頂き。ご賞味下さいませ❗

Menu