BLOG

注目の南アフリカワイン!~アンウィルカ・ビンヤード・ウガバ

皆様こんばんは!

祭日明け、今日一日お仕事で、明日、明後日とお休みの方々も多くおられることでしょう。週末の夜のご予定は?

当店新宿二丁目カフェ&ミックスバー『ロワ』にお越しになりませんか?本日も20時~の営業となっています。

ワインの種類の豊富さは中々のものです!もちろん生ビールを始め、各種アルコール、ソフトドリンク、取り揃えてあります。リーズナブルな料金で安心、落ち着いた雰囲気の中ゆっくりとした時価をお過ごし下さいませ。男性女性問わずお気軽にどうぞ!

さて本日おすすめの一品は「アンウィルカ・ビンヤード・ウガバ」、南アフリカ産、辛口赤ワインです。

ボルドーの銘醸CH、コステストウルネの元オーナー、ブルーノ・プラッシュ氏とCH アンジュリスのオーナー、ユベール・ド・ブアール、そして南アフリカの銘醸クレイン・コンスタンシアがコラボで生み出すワイン。このウガバは南アフリカのテロワールとボルドーのワイン醸造哲学が造り出した素晴らしいワイン。シラー64%、カベルネ・ソーヴニョン28%、プティ・ヴェルト8%となっております。

輝きのある深いルビー色。プラムやマラスキーノチェリー、塩キャラメルや栗などの豊かなアロマ。しっかりとした、それでいてしなやかな骨格を持ち、余韻はとても上品。よくグリルされたダチョウのフィレ、野菜のシチューなど素晴らしいマリアージュを見せてくれます。南アフリカフルボディー辛口赤ワインファンの注目の一品となっておりますので、是非当店でご賞味下さいませ!

従業員一同皆様のご来店を心よりお待ちしております❗

Menu