BLOG

おすすめのチリワイン~エラスリス・マックス・レゼルヴァ・シャルドネ&コルディエラ・カリニャン

%e3%83%81%e3%83%aa%e3%83%9b%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%88
%e3%83%81%e3%83%aa%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89

チリの白ワインで人気の銘柄はVina Errazuriz Max Reserva Chardonnay エラスリス・マックス・レゼルヴァ・シャルドネです。

生産国・地方チリ、カサブランカ・ヴァレーです。
葡萄品種はシャルドネです。

緑色がかったレモン色を放ち、マンゴー、熟れた洋ナシを想わすトロピカルフルーツ、柔らかな蜂蜜、樽の香りが感じられます。マロラクティック発酵を行い、シュール・リーで10カ月寝かされることで、十分な果実味とボリューム感をもたらしてます。またフレンチ・オークでの熟成により、厚みはあり、樽のしつこさは皆無という、まさにエラスリス・スタイルを存分にお楽しみ頂ける1本です。

続いて赤ワインはコルディエラ・カリニャン(CORDILLERA CARIGNAN)が人気があります。

生産者はミゲル・トーレス・チリMIGUEL TORRES CHILE
生産地 > チリ > マウレ・ヴァレーです。
葡萄品種は66%:カリニャン18%:メルロ16%:シラーです。

グラスから溢れんばかりに感じられるバニラの芳醇な香り。
豊かな果実味が口中に心地良く広がります。薫り高くリッチなワインです。ブレンドの簡易度が高くこころから美味しいと言えるワインですね。

ワイン名の『コルディエラ』は、チレアン山と、アンデス山脈の事をその昔”la cordillera”と呼ばれていたそうで、 そこから名づけられました。
チリとアルゼンチンの国境にあるアンデアン山脈にあるヴィンヤードの古樹のカリニャンの素晴らしいクオリティ!
収穫量が制限されたオールドカリニャンは並外れた凝縮感と熟した果実からくるピュアなベルベットのテクスチャを作り出す。
ミゲル・トーレス社は、売上の5%を日本へ震災義援金として寄付してくれます!

新宿で、新宿三丁目で、新宿二丁目で美味しいワインと世界のお酒と言ったらここ!!
ミックスバーロワへどうぞお越し下さい。
初めての方でもお酒と、トークをお楽しみいただけるようスタッフ一同務めています。

Menu