BLOG

おすすめのオーストラリアワイン~ウィグナルス・ピノ・ノワール

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%82%a2%e8%b5%a4%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89

今夜ご紹介したいのはウィグナルス・ピノ・ノワール(Wignalls Pinot Noir)です。

葡萄について。
西オーストラリア州南部のアルバニー地区にある、自社畑に植わる樹齢の古いピノ・ノワールを使用。この年は3月1日から収穫が開始されました。醸造所に運び込まれたブドウは、軽く破砕された後に、開放型のタンクにて低温にて浸漬。その後、様々な種類の培養酵母を使い、28度の温度で発酵。又、畑のテロワールを最大限に反映させる為に、小さな発行容器を用いブロック毎に仕込みます。フランス産の新樽と古樽に移された後、10か月の熟成が行われました。
味わいについて。
チェリーやストロベリーの凝縮感のある甘く柔らかなアロマが印象的。フランス産のオーク由来のバニラ様の香りが複雑さを与えています。マイルドなタンニンが綺麗な余韻へと導きます。ピノ・ノワールらしいミディアムボディといきいきとした果実の風味が魅力的なワインです。とのことです。

個人的にフランスのピノ・ノワール 品種のワインはざっくり言ってしまいますと、味が薄口と言いますか、それはそれは上品で良いのですが、
濃いのがお好きな方には物足りない感じがします。

このウィグナルス ピノ・ノワールWignalls Pinot Noirは味わいが複雑で味の変化や余韻までも楽しめるワインなのではないかと思います。

国によって同じ葡萄品種のワインでもここまで個性が違うと面白いものです。

新宿で、新宿三丁目で、新宿二丁目で美味しいワインと世界のお酒と言ったらここ!!
ミックスバーロワへどうぞお越し下さい。
初めての方でもお酒と、トークをお楽しみいただけるようスタッフ一同務めています。

Menu