BLOG

おすすめの南仏ブレンド赤ワイン~シャトー・オーシエール

皆様こんばんは!

ラグビー、平尾誠二さんが胆管細胞癌で亡くなられ、小林麻央さんは病との戦い、皆様の周りの大切な人達の中にも病と戦っておられる方々もおられると思います。大切な人とは少しでも長くいたいですよね。

そんな事を思いつつ、当店新宿二丁目カフェ&ミックスバー『ロワ』、20時~の営業のお知らせです!

新宿二丁目はもちろん、三丁目や新宿御苑付近にお越しの際には少し足を伸ばして当店にお立ち寄り下さいませ❗

さて、本日おすすめの一品は、フランス産辛口赤ワイン「シャトー・オーシエール」。

ロスチャイルド社がボルドー以外のフランスの産地で始めて取得したワイナリーです。ロスチャイルドのエリック男爵が一目惚れしたほどのポテンシャルの高い土壌からは多様な品種を栽培し、それぞれのブドウは樹齢を追うごとに複雑味がより増してきました。収穫から瓶詰めまではラフィットさながらの入念さで作業が進められ、手軽な価格ながらも完成度の高いバランスと品のある味わいのワインを造り出しています。

このシャトー最高の区画で造られたシャトーオーシエールは、収穫を低く抑えながらも厳選したブドウを用いて造ったワインで、オーシエールのトップキュヴェに位置し、オークやスパイス、コーヒーなどのニュアンスに赤い果実味が溶け込んだ複雑な香りに心地よいタンニンと深い凝縮感のある豊かな味わいです。品種はシラー45%、グルナージュ40%、ムールヴェードル15%の南仏ブレンドとなっております。是非当店にてご賞味下さいませ!

従業員一同皆様のご来店を心よりお待ちしております❗

Menu