BLOG

ワインに秘められた健康パワー④~ピロリ菌やバクテリアによる感染症を抑える

e0083155_20185319

こんばんは。

ジョージです。

 

今回は、ワインはピロリ菌やバクテリアによる感染症を抑える効果があるというお話です。

 

毎日グラス1杯を飲んでいる人は、ピロリ菌やバクテリアによる感染症や胃炎、潰瘍、胃がんの

発症率が11%低いことがイギリスによる研究結果で、わかったそうです。

他にもスペインではサルモネラ菌による食中毒に対しても効果があるのではと考えられているようですよ!

また、フランスではよく生牡蠣に合わせて、産地によってシャブリやミュスカデ、ボルドーの白などを飲みますが、

臭みを消して美味しさを増してくれるだけでなく、飲めば「当たらない」ことも経験的に知られていたようです。

(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!

適量を飲んで、楽しく美味しく

健康ボディーを目指しましょう♪

 

Menu