BLOG

平 幹二朗さんの舞台『王女メディア』を観覧@大久保 東京グローブ座

お早う御座います!

先日はまたメイクアップアーティストのeitaさんのお陰で平 幹二郎さんの王女メディアを観ることが出来ました‼

感動です、本当に感動しました!
あまりの平 幹二郎さんのナチュラルな演技とその迫力と感情の伴った台詞回し完璧な衣装と素晴らしい事ずくめでした!
こんなに難しい内容の恐ろしく多く長い台詞をかまずにトチらず感動しました!

それで少し前に蜷川幸雄さんのドキュメンタリーをテレビで観ていて何故灰皿を投げるのか解る気がしました‼
何故なら山口馬木也さん意外の後の7人の台詞と動きがナチュラルに感じませんでした‼
(自分の事は棚に上げて)山田の目が肥え過ぎたのか、声の発声と台詞の記憶と感情と動きを同時にする事の大変さを感じながら観ていました‼

平 幹二郎さんは82才なのに完璧に出来るということは(82才だから出来るのか)、王女メディア(後、近松心中物語)の為に生まれてきたのかと感じます!

image

image

それと初めて行った東京グローブ座をウィキペディアで調べてみたら悲しい出来事が色々あるんですね!

そして今はとても便利ですね!
ネットで調べてすぐに知る事が出来ますね!

山田の言葉として『知れば知る程、知らないを知る』と言っていたのですが、ソクラテスは『無知の知』と4文字ですませて、それはお釈迦様の宇宙を『色即是空、空即是色』で著したのと同じですね!

二人とも本人が著作したのではなく、弟子が著作しているのですね!

『本物は出しゃばらず、真実を伝えただけなのですね』

これからも本質で生きていきたいものです!

Menu