BLOG

美川憲一さんの素晴らしい歌『生きる』

お早う御座います!

まだまだ過ごし易くて助かります!
どちらかといえば冷え性の山田としましては有り難いです!

冬は冬でお洒落も出来るのですが、寒いより暑い方がいいかな~って感じです!
でも夏場は暑がりがいるとクーラーが合わないですね!
ホント黙ってお互いにつけたり消したりで、!

暑ければ水を良く飲みますね‼
水といえばペットボトル、、!
素敵なペットボトルがありますよ‼
ジャジャ~って、。

image

自宅のストレッチ台の上で撮りました❗
まだ未開封です❗

この前の美川憲一さんのシャンソンコンサートで頂きました❗
『誰か欲しい方いますか』❗
一本しかないですけどあげますよ‼

ロワに置いておきますので、ご遠慮なく、、!

ところでペットボトルにも書いてありますが、美川憲一さんの素晴らしい歌『生きる』!

好きなように生きた、この私だから
死の訪れなど  怖くはなかった
やり残した事も  沢山あるけれど
やる事はやった  人の倍ぐらい
生きる  生きる  今になって私は
生きることの  尊さをしった

気がつくと仲間が一人  また一人
帰らぬ旅へと  赴いて行った
天国も地獄も  私は信じない
だけど確実に  死は迫っている
生きる  生きる  今になって私は
生きることの   尊さを知った

生きている間   悔いのないように
私の仕事も整理しておこう
ろうそくの炎が   燃え尽きるように
私の迎えも   もうすぐ来るから
生きる  生きる  今になって私は
生きることの   尊さを知った

生きる  生きる   生きている間
生きる  生きる   悔いのないように

image

この詩はシャンソンバー、シャンパーニュのオーナー矢田部道一さんの訳詞です!
山田も22才の頃、若気のいたりで下手なシャンソンを歌っていました‼
山田もシャンパーニュで矢田部道一さんの鶴の一声で何回か歌わせて貰った事がありますが、今考えると超恥ずかしいことをしたと思っています!

でもこれも青春ですね!
若さと馬鹿さが一緒で隣り合わせですね‼
今や厳しい事を言う山田ですが、若い頃は一生懸命でしたが、ホント、トホホ(;´д`)、トホホ(;´д`)、の連続でした‼

もうすぐ67才になる山田です❗
たまには山田の昔は若かった馬鹿だったを出していきたいと思います!

Menu