BLOG

ワイン漫画の金字塔!~神の雫~

どーも、今晩は。レオだす。

ロワに所属するまでは、ワインについてあまり興味の無かった私なのですが、とある漫画を読むようになってからワインの魅力に、より引き込まれるようになりました(^w^)

そんな、ワインの知識や興味が無くても読み終えたあとにはムショー!にワインが呑みたくなってしまう!!

そんな作品がコチラ↓

image

そう!日本を始め、アジアのワイン事情に多大な影響をもたらした、ワイン漫画の金字塔 !

『神の雫』です(*^▽^)/★*☆♪

この作品の凄いところは、2009年7月に「グルマン世界料理本大賞」の最高位である「殿堂」をパリで受賞。

漫画では史上初!!

また2010年1月には、作品の原作者と作画者がフランスのワイン専門誌「ラ・ルビュー・ド・バン・ド・フランス」の最高賞を受賞。

等々…もう漫画という枠を飛び越えているんですネ!w(゜o゜)w

image

どんなストーリーかとザックリ言いますと、、、

主人公の神咲 雫(ビール会社社員)が父・豊多香(世界的ワイン評論家?)が遺した幻のワイン【神の雫】を巡って、ライバルや仲間達と供にバトルを繰り広げるという話。

バトルの中身は、父・豊多香の遺書に書かれた問題を解くというもの。
その問題は長々と書かれた情景描写の文章を聞いて、それが何のワインを示しているかを当てるというもの☆
12使徒と呼ばれるワインが12本、つまり問題は12問あるわけで…その正否を判定するのが、父・豊多香の親友である 土肥ロベール(この人も世界的にワイン業界で凄い人)という、お爺さん。

とまぁ、一言で言うと、主人公が究極のワインを追い求めるストーリーでありますな♪ヽ(´▽`)/

この漫画のワインの表現描写が面白いのなんのって(笑)

image

は、花嫁!?

image

え!?  あまりの美味さに羽根生えちゃってます!(笑)

気になった方は是非、読んでみて下さいネ!
そしてワインに堕ちましょう(^w^)

それじゃ、今夜はこの辺で……

                                       チャオ!(^3^)/

Menu