BLOG

今夜はウイスキーでどうでしょう?~I.W.ハーパー12年~

どーも、今晩は。レオです。

ロワのお酒の中でも一番種類が多いのはやっぱりワインですが、次に多いのがウイスキーなんです(^^)/

そんな訳で今回はウイスキーの中でも無骨な男らしさを醸しだす【バーボン】のご紹介。

image

まず初めにバーボンって何ですか?という方の為にサラッと説明しますと、アメリカン・ウイスキーの1種であります。

バーボンの定義は、主原料にトウモロコシが51%以上~80%未満使用され、内側を焦がしたオーク新樽(樫の木で製造した樽)で最低2年以上熟成し、ケンタッキー州で製造されたものをいいます。
image

飲み方は、《ストレート》《オンザロック》《ハーロック》《ソーダ割》《水割り》…と様々です(*^^*)

あまりにも種類が多いのですがロワにあるバーボンの中でもオススメバーボンがコチラ↓

image

I.W.ハーパー 12年】

世界初の12年熟成プレミアムバーボンとして、1961年に画期的なデキャンタボトルで登場したバーボンであります(゜ロ゜;ノ)ノ

特有のコクと、ほんのり甘さを感じる滑らかな口当たりが特長ですネ~♪

登場以来、世界中で賞賛されているその味わいを是非、試してみてはいかがでしょうか!?

                                        チャオ!(^3^)/

Menu